いますぐ始めよう!Aケア-Aケアとは、Aケア協会が提唱する、肌にとって大切な栄養素であるビタミンAのチカラを活用した、スキンケア・メソッドです。

VitaminA + Skincare = Aケア

Aケアの働き

ビタミンAは脂溶性ビタミンの1つで、主に動物性食品に含まれています。ビタミンAが摂取できる食品はレバーやウナギが代表的ですが、色の濃い野菜に含まれるカロテノイドも体内でビタミンAに変換されます。カロテノイドは600種類以上もあり、このうちビタミンAに変換するものは50種類ほど。ニンジンやカボチャなど「緑黄色野菜」の栄養成分としてよく知られているベータカロテンも、ビタミンAに変換するカロテノイドの一種です。

ビタミンAの働き 1

天然のUVケア!紫外線のエネルギーを吸収

肌に含まれるビタミンAは、紫外線の光線エネルギーを受け止め、細胞が損傷するのを防ぐ働きがあると考えられています。
ただし、光線エネルギーを受け止めるとビタミンAは破壊され、その働きを失ってしまいます(※1)。

(※1)Berne,B.,Nilsson,M.,Vahlquist,A.,UV Irradiation and Cutaneous Vitamin A:An Experimental Study in Rabbit and Human Skin. ,.J.Invest Dermatol,1984 83:p401-404

ビタミンAの働き 2

強力な抗酸化力!フリーラジカルの攻撃に対抗

フリーラジカル(活性酸素)は、細胞の電子を奪い、それを破壊してしまうといわれています。これに対しビタミンAは抗酸化物質の一つとして、フリーラジカルの攻撃によって足りなくなった電子を補充し、この破壊活動から細胞を守る機能を発揮することが期待されています(※2)。

(※2)デスモンドフェルナンデスのスキンケアの全て,幻冬舎MC, Desmond Fernandes,,2011

ビタミンAの働き 3

すこやかな肌のコンディションを保つ「ビタミンA」

肌のコンディションを正常に保つための鍵を握っているのは、ビタミンです。なかでも「ビタミンA」には、肌バランスの機能を正常に保ち、ダメージをケアする働きがあります。さらに、肌のハリとうるおい、弾力を保つ役割も、ビタミンAは担っています。
ビタミンAが不足すると肌のコンディションが乱れ、キメの乱れ、くすみ*、紫外線トラブル、ハリ不足、年齢サインなど、さまざまな肌トラブルを引き起こします。いつまでも美しい肌であるためには、つねにビタミンAに満たされていることが必要です。

(*汚れや古い角質による)

「ビタミンA」を知る

ビタミンA作用機序文献はこちら

  • ビタミンAの働き
  • ビタミンAの種類
  • ビタミンAとの付き合い方
  • プロビタミンA(ベータカロチン)の働き

ナビゲーションを表示する